FX最強ツール サイクル理論で稼ぎます!

サイクル理論でボトムを見極め、そこから自動売買を稼働させ、確実に利益を積み上げていきます。

ブログ名

FX サイクル理論 今後の戦略(5/11~)

こんにちは、兼業トレーダのタケシです。

 

昨日はゴールデンウイーク明けの勤務疲れで帰宅後爆睡しちゃいました。

今日はせっかくの休日なのですが・・・

国立病院機構の方から昨年度の業績報告書の提出と

本年度の目標設定シートの作成依頼が来ていたのです。

その締め切りが5月11日(月)の朝8時30分です。

やられましたーーー。メール見ていなかった俺も悪いですが・・・

これから適当に作成します。面倒クセーー時代になりました。

 

それでは為替にいきましょう。

週末は豪ドルがやけに強い動きをしていたので、逆にボトムに向けての急落があるかもとAUDUSDの売りかましてみたのですが惨敗でした。というか損切りし忘れていて絶賛含み損中です。ヤバ!!!

雇用統計が予想より良かったのに・・・

豪ドル=中国がそんなに復調しているんですかね???

 

とりあえず各通貨ペアのサイクル本数を確認しましょう。

f:id:kisamashiketa:20200509151423j:plain

 

ドル円

4時間足を45本目とみたのですが、日足のサイクル本数が3本目なので、4時間足のサイクルは前サイクルが短縮してサイクルスタートしているかもしれません。

こんな時は様子見です。

 

ユーロ円・スイスフラン円

こちらもドル円と同様なら上昇してしまうでしょう。

ただ今がただの戻りで再度下落の可能性もかなりありまね。

これこそ様子見がベストですね。

ただギャンブル的には移動平均線あたりまで下落待ちの押し目買いとか・・・

 

ポンド円

サイクルが始まったようにみえるのですが・・・

日足サイクルで135.8円超えないということは、下落トレンド継続中ですかね?

様子見します。

これもギャンブル的には移動平均線あたりまで下落待ちの押し目買いとか・・・

 

資源国通貨円

こちらもサイクルスタートしたようにみえます。

今のご時世いつリスクオフな出来事が起こるかもしれないので、とりあえず様子見。

ストレス解消で買い?伸びしろ無いか???

 

ドルストレート

ボンドと資源国通貨に対しては米ドルはやや劣勢ですかね?

ポンドドル押し目的なチャートになっていたら買いエントリーでもしてみようかと

 

ユーロ通貨ペア

ポンドと資源国通貨に対してはユーロは劣勢に感じます。

ユーロ買いがピークに達したところからの戻り売り戦略します。

ユーロスイスフランがなかなか動きませんね???

しばらくは上目線なんですが???

 

マイナー通貨ペア

資源国スイスフランは日足のボトムからの買い戦略。

AUDNZD・AUDCADもまだ上昇ありと考えているので、押し目買い戦略継続ですね。

 

現時点ではワクワクする取引が見当たりません。

週明け様子見が無難かと・・・

 

それでは今週も焦らず稼ぎまくりましょうーーー。

ではまたです。

 

ポチッ ↓ お願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 

 

兼業トレーダにオススメな海外FX会社といえば

f:id:kisamashiketa:20200409194720j:plain

GEMFOREXです。

EAが使いたい放題。ミラートレードが使いたい放題です。

口座開設して億り人になってくださいね!

gforex.asia