FX最強ツール サイクル理論で稼ぎます!

サイクル理論でボトムを見極め、そこから自動売買を稼働させ、確実に利益を積み上げていきます。

ブログ名

FX サイクル理論 今後の戦略7/6~

こんにちは、兼業トレーダのタケシです。

 

先日は5時間残業するはめになりブログ更新できませんでしたーーー

実際は6時間の時間外労働でして・・・

朝始業前に1件の急患から始まって夜10時までぶっとーーーしで仕事です。

皆さんもくれぐれも心臓疾患には気を付けてくださいね!

薬物・食事・生活習慣で治せるうちはセーフですが、医療従事者の処置治療が必要になるところまで悪化したら当たりハズレの世界になってしまいますよ。

ちなみに私が勤務している病院はハズレです。

450床以上ある地域中核病院ですが・・・

ちなみに私も健康診断の結果に焦り、中性脂肪と悪玉コレステロール値を下げる薬を飲むことになりました。(リピディルという薬です)

トホホです。

 

それでは為替にいきましょう。

 

まず各通貨ペアのサイクル本数を確認をしておきましょう。

f:id:kisamashiketa:20200704140646j:plain

 

ドル円・クロス円

現時点ではシナリオは2通り考えられます。

一つ目は4時間足・日足サイクル共にボトムに向けての下落中である。

この場合は日足でも直近安値以下までの下落の可能性があります。

200pips以上の下落も・・・

ただ、このシナリオの場合では4時間足サイクルで起点割れにならなければなりません。

ほとんどの通貨ペアでライトトランスレーション予想なので、このシナリオの可能性はかなり低いと考えられます。

2つ目のシナリオは、日足サイクルは既にスタートしていて、その中で4時間足サイクルがボトムに向けての下落中である。

4時間足サイクルはライトトランスレーション予想なので、起点割れまでの下落は無いと考えています。

100~200pipsは下落してもらいたいですが・・・

 

ドルストレート

米ドルの動きが今一なのでひたすら様子見が無難かと。

USDCADだけは週足レベルでの下落戦略継続中なので、もし4時間足で行けそうなタイミングがあればエントリーも有り?(既に手遅れぽいですね)

 

ユーロ通貨ペア

EURGBPは4時間足サイクルで起点割れした可能性があるので売り戦略してみたいですが、なんせ相性が悪いので乗り切れません。

EURAUD・EURNZD・EURCADは以前から記載してきているように、週足レベルの売り戦略継続中なので、次の4時間足のサイクルトップからの売り戦略予定ですね。

ただ中・長期的にはユーロの貿易黒字による切り返しも注意していますが・・・

 

ポンド通貨ペア

GBPCADはポンドオセアニア通貨ペア同様、週足レベルの下落戦略ですね。

対オセアニア通貨でポンドやられまくったので次はカナダですかね?

次の4時間足で直近高値の1.7025を超えられなさそうならば売りエントリーします。

先週GBPCHFの日足サイクルで起点割れしたと考え、売りエントリーしたのですが、もしかしたらサイクル短縮で既に日足サイクルはスタートした可能性がでてきました。戦略失敗だったかもしれません。だからポンド嫌い!!!

 

マイナー通貨ペア

今週エントリーオススメ通貨ペアは無さそうです。

以前のブログで資源国通貨スイスフランの上昇トレンドは終了したかも?と記載したのですが、また復活上昇中ですね。

 

今週は勝つために様子見する週間ですかね。

むやみに戦って資金を減らすのはバカなので・・・

長澤まさみの映画でも観に行くのはどうでしょうーーー

 

ではまたです。

 

めざせ!ランキング1位にご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ
FXに関する人気ブログはこちらですよ(o^―^o)

 

兼業トレーダにオススメな海外FX会社といえば

f:id:kisamashiketa:20200409194720j:plain

GEMFOREXです。

EAが使いたい放題。ミラートレードが使いたい放題です。

口座開設して億り人になってくださいね!

私のサイトから口座開設した方に限り

損小利大ワクワク通貨ペアを共有できますよ。

gforex.asia

 

https://www.otakeshi-fx.site/entry/2020/02/23/204637

☝ここで紹介してます。

 

投資の世界で生きていきたいなら是非とも読んでみてください。

 

 

 

FXサイクル投資法マスターブック

FXサイクル投資法マスターブック

  • 作者:松下 誠
  • 発売日: 2012/03/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)